宇宙全体でみれば地球から太陽は玄関の距離らしい

月と地球の距離は確か約38万キロメートル離れていると記憶している。
地球1周の長さが4万キロなので地球を10周した距離になる。

宇宙の距離を測る単位は光の速さであるが、光の速さは毎秒30万キロメートルなので
約1.3秒で月のひかりを地球で見れることになる。

つまり今見ている月の光は1.3秒前の月のものなのだ。

太陽はどうか。太陽の光は8.6分前のものである。
それぐらい地球と太陽は離れている。

無限の宇宙の中ではお隣さんのような太陽でも
光の速さで約9分かかるのだ。

これも先ほどの月と同じで
約9分前の太陽の光を我々地球人は見ていることになる。

つまりもし太陽がなくなっても我々は9分後に知ることになる。

まぁ太陽がなくなったら地球は重力をコントロールできず、その前に天変地異が起こるだろうが。

月と太陽と地球。
この関係が続くのは一体いつまでなんだろうか。
いつか来るであろう終わりの世界をこの目でみたいなどと叶わぬことを想うのである。
jメール 口コミ評価